So-net無料ブログ作成
検索選択

コンクリート橋脚2 [ジオラマパーツ]

前回は橋脚のアシをクローズアップしてみたので
今回は橋脚のアタマにいきたいと思います。
とは言っても、大して面倒なことではないので
画像だけ追いかけても理解に難しくないかと。


サクサク行きましょう~☆

モデラ君に送信したデータを・・・そのまま削り出しました。

121013-1.jpg

これはプラ板を2枚張り合わせておいて厚みを稼いだ状態で
削ってます・・・2.4ミリの厚みです。
なんとなく下を薄く残してつながってますが、
完全に”削り抜いて”しまうと肝心のパーツがぶっ飛んでしまったり
余計なプラ片が切削動作に悪さをすることが多いので
こうして”寸止め”しておいて飛ばさないようにしたためです。

ほいでもって、これらをカッターで切り出して・・・

121013-2.jpg

こういうパーツと・・・・

121013-3.jpg

これらのパーツを、順番に重ね合わせてぇ・・・・

121013-4.jpg

こうなりました♪

・・・・・・・解説いらないでしょ?(爆笑)

で、前回ヤスリがけをしてツルッツルになったアシに
差し込んでみると、こうです。

121013-5.jpg

左側の単純なアタマのかたちのものは、
去年のモデルと比べて厚みが一段分(2.4ミリ)薄いんです。
データを準備したときに、意図的にやったんですが
実際に現物を目の当たりにすると、ちょっと迫力に欠けるので
もう一枚(1.2ミリ)だけ重ねて厚みを増そうか・・と、ちょっと悩んでます。
いや・・・一段分(2.4ミリ)を重ねて、去年と同じドッシリ感を出そうか・・・(悩)

架線柱対応のアタマも去年のモデルより一段分薄いんですが
これも厚みを稼ごうかな・・・・どうしようかな~・・・(^^;
実際には多分、橋梁のスパンによって頭の高さが違うはずだし
イロイロ厚み違いがあってもいいかな・・・ブツブツ・・・(爆笑)

121013-6.jpg

で、いまのところ完成品を全部並べてみるとこんな感じです♪

121013-7.jpg

左下の2本は去年のモデルのそのままです。
上の3つと右下の一本は今回の新規設計です・・・
ね?ちょっと薄いでしょ?


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

JR浜松

おお!!!
これは新規製作分♪良いですね、この段階で実物の雰囲気十分です☆素晴らしい、このままでもいい感じですよ。。。重ねる調整はこちらでやってもいい感じですね(^^。
by JR浜松 (2012-10-13 12:16) 

D-MIURA

JR浜松さん もうメールみたいな記事になってきました(爆笑)

えぇーっと、とりあえず重ねる材料を2.4ミリと1.2ミリで準備しましたので、
機械切削のアトがガタガタと付いてたりするのをヤスって送ります♪
あとは、手元に組みあがったままのガタガタのアシを3本削っておしまいです。

完成間近・・・ってところですよ~(^-^)
by D-MIURA (2012-10-13 20:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。