So-net無料ブログ作成
検索選択

大平台倉庫2 [ジオラマパーツ]

梅雨時期の塗装はダメです・・・と教訓を残しておいたはず
だったのですが、はたして何のことだったかと半分忘れかけていました。
そうです、湿度で変質させてしまったりするからでした。
実に丸一年は塗装してませんからね。

とまぁ、なんとか滑った転んだをやってどうにか塗装の工程を済ませました。
・・・・屋根は?

まぁ、そう焦らんといて下さい。(^^;

100807-1.jpg

結局、アクリル溶剤とラッカー溶剤のミスが重なったり
湿度でモタモタになったりで、いらぬ苦労がたくさんあったので
写真なんぞ、そう簡単には撮る精神状態にはなりませんでした(大爆笑)

塗装場なんてコンロの上(換気扇の下)ですから、後始末を考えると一発で仕留めないと
準備作業にも労力使っちゃいますからね・・・と、言うわりにはまだラティス(ウッドフェンス)の
塗装が終わっていなかったりして、困ったもんです。(^^;

100807-2.jpg

でも、こうしてみるとアルミ引き戸とか窓がまだ未着手で、
屋根にいたっては材料の厚みをどう処理するか悩んでしまってます。(大爆笑)
ま、ヤスって”薄く見せる”工法が妥当でしょう!


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

ぶひくん。

屋根の厚みはモデラーとしてはいつも課題になりますよね。どのキットも厚みがオーバースケールですよね。
あのハイパーマシンでどこまで削れるんでしょうか。
JAMまで2週間を切りましたね。3月の鉄道博物館ミーティングに戻りたいす。
by ぶひくん。 (2010-08-08 07:24) 

D-MIURA

3月にリセットですか?賛成です!(^_^;
オーバースケール仕方ないですね~。何とか雰囲気でごまかすしか無いです。
ハイテクマシンは準備が大変なので、土壇場では荷物同然(爆笑)
by D-MIURA (2010-08-08 17:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。