So-net無料ブログ作成
検索選択

大平台倉庫 [ジオラマパーツ]

大宮工場での取材の取材が終わってから、
ナカナカ進んでいませんが、実は気絶しちゃってました。
なんとか気を確かにして倉庫と言えば、GMのキットです(?)が
ココまで来たら自作キット作って組み立てます。

自作キット・・・って普通の環境では出てこない語句ですね(^^;
でも、データさえ作ってしまえばアトは待つだけ・・・
のめでたい工作環境で助かっています。

100806-1.jpg

完成図を作って、分割展開するほどの複雑なものではないので直接
側面図を作って切削データにしちゃいました。
モールド表現のブロックマス目のサイズは2.5×1.4ミリです。

このデータをシュミレーションソフトに引き渡して切削データを準備。
材料のプラ板を適当なサイズに切り出して、機械のワークプレート(まな板)に
両面テープで貼り付けて・・・(これ何とかならんのか?(^^; )
材料の厚みとエンドミルの高さを設定してスタート・・・
待つこと1時間半。・・・その間にスタジオでバンド練習。

100806-2.jpg

をを・・出来てますね、当然ですが。(^^;

と、簡単なようですが機械の面倒をみたり、材料のバリを削ったり
内角を削ったり、データ作成の段階でもエンドミルが折れないような”捨てデータ”を作ったり
色々ノウハウがあります。
一枚の材料の中心部分をパーツとして完全に切り抜くのですが、エンドミルとワークテーブルが
接触してしまうと、エンドミルが欠けるかワークテーブルが削れるか・・の
チャンバラ状態になってしまって面白くないので、”寸止め”セットをしておきます。
両面テープの厚み分の余裕はあるんですが、高さのセットをする時に
紙一枚を挟んで僅かにスキマを作っておきます。
そうすると、最後の最後に薄くプラ板が残って大丈夫なわけです。

話はそれましたが、軒とか窓枠をエバーグリーンの材料で細工してソレらしくして・・

100806-3.jpg

組立てです。

・・・・これがドキドキする瞬間です♪
実物通りに引き戸だとか扉を別パーツにして、僅かな隙間(目地?)をつけるので
マダ中途半端です。
しかし、屋根の波板をどうするかまだ悩み柱・・・・いや、悩み中。

100806-4.jpg

おぉ。良い感じ。
と、今になって初めて気が付いた。
この調子だと時間が無い。(大爆笑)

100806-5.jpg

大平台セクションに、この写真貼っておくか・・・( ̄^ ̄)
コメント(6)  トラックバック(0) 

コメント 6

ジェイアール浜松

だいちんさん、おはようございます。

いやぁ〜流石ですね♪
富戸駅舎、撮影難しいです;
あれからというもの、風邪がなかなか治らずに遂に2週間近く経ってしまいました。
そろそろ再開しないと。。。
by ジェイアール浜松 (2010-08-07 09:43) 

D-MIURA

JR浜松さん こんにちわ!
「さすが」と言われて簡単に木に登るブタです(大爆笑)
ありがとうございます。これから木に登ります。

測量業は設計範疇なのでどうしても図面に頼ってしまいますね。(^^;
実はこの図面は現地で測った寸法と写真から目測しただけです。
写真測量ソフトは塔ノ沢駅のような面倒な形状の時だけで、
あれからほとんど使っていません。

風邪・・私は風邪ではありませんが、自律神経がおかしくなって
パニック状態+睡眠不足+体内時計不調です。
私はあと数週間の辛抱と思ってますが、JR浜松さんはどうぞご自愛下さい。
by D-MIURA (2010-08-07 13:00) 

ヘッポコ出戻りモデラー

ご無沙汰です~。あのスリットはウットリしちゃうメッシュメッシュですねぇ。
この物置もスゴイ!
by ヘッポコ出戻りモデラー (2010-08-07 23:04) 

D-MIURA

ヘッポコ出戻りモデラーさん ご無沙汰です♪
私の工具環境も”派手”になってきたので、作業は地味にコツコツとします。
物置ごときに全力投球です・・・あ、ちょっとやりすぎてフラフラするかも(^^;

by D-MIURA (2010-08-08 02:58) 

りょう

こんばんわ。
お疲れ様です。
いよいよラストスパートです。

私もへろへろです。
by りょう (2010-08-08 03:08) 

D-MIURA

ヘロヘロりょうさん、お晩です!
お疲れ様でした・・・と言うにはマダマダですね♪
どうもこの調子だと18日頃の直前に名古屋工場で・・になりそうですね。

こう言うときに、ライブのオファーがあって大変でした、今日の野外。
by D-MIURA (2010-08-08 21:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。