So-net無料ブログ作成
検索選択

塔ノ沢階段3 [旧・ジオラマ工作]

あれから、進めてみました。
塔ノ沢の階段に限らず、階段部分は排水のための
溝があるんです。
そんなところ再現しても、わかるかどうかは不明ですが。


階段の山側には擁壁があります。
その擁壁をつくるのですが、チョット手ごわいです。

01231-1.jpg

落石防護柵の支柱を立てるために多少ゴツイようです。
厚みを2.4mmにして0.4mmの側溝分のプラ板を張っておきました。
階段のアプローチ部分の左手側は右側の長さと
揃えなければカッコ悪いので右側を整形してからの
切断となります。

しかし、階段の傾斜とあわせて切り出したりするのがニガテ。。。
意外に上手くいきました。(^ー^)

01231-2.jpg

仮に並べてみたのですが、良い感じです!!
本物の側溝は、階段の段に合わせてダコダコしてますが、
それはソレ。面倒なのでそこは省略・・側溝自体を省略してもいいのでしょうが。(汗)

上手く行きそうなので、「空中回廊」箇所の階段を仮にのせて見ましょう。

01231-3.jpg

お。これも上手く行きそうですね。
じゃ、これも接着してしまいましょうかね・・・の前に、
この部分は前後関係、上下関係がハッキリさせないと微妙な位置なので
防護壁も柵も明確になるまで、保留となりそうです。

で、今回 プラ板を切断して削り合わせる作業に攻を奏したのが
砥石です。

荒いのは150番、300番相当の台所用のやつです。
ペーパー状のものより平面(直線)を出しやすいので良いです・・・
しかし、使い慣れない方はペーパーの方が良いかもしれません。
なぜなら、砥石はオノレ自信も磨耗して凹んでしまうからです。
凹んでしまったのは、同じ番手の凹んだ砥石同士の面を合わせて
お互いに砥いでしまいます。
こうするとまた平滑面を出せます!

一番番手の高いものは数千番ですが、鏡面近くまでに仕上げられるので
薄いプラ板の切れ目や角をシャープに仕上げられてGOOD!!
お近くの100均でゲットだー(^-^)



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。