So-net無料ブログ作成
検索選択

橋脚複製3 [旧・ジオラマ工作]

さて、皆さん複製に興味津々でお待ちのことでしょうから
ガンガン報告いたします。
・・・あんまり待っていなくても、コツコツ報告します。
イイんです、自己満足のオタクですから。

えー、硬化の状況なんてのもナカナカ見る機会がありませんので
初回くらいはジックリ報告いたします。
一回見れば、二回目は寝て待て・・ですから、
私一人実況中継できれば十分でしょう。

これが、硬化剤滴下後、4時間経過のシリコンです。
割り箸を紙コップに立てておいたのですが、
持ち上げても全く離れようとしません。
引っ張ってみると、紙コップからベリベリと剥がれてきますが
とても綺麗なハク離状態とは言えません。相当チカラをかけて引っ張って
糸を引く感じはまるでホラー映画の特殊効果のようです( ̄□ ̄;
宇宙人か未確認生物の内臓を覗いている気分になります・・・
あぁ、いつしかのデザートの面影は全く皆無です。

見かけ上の表面は硬化剤滴下後90分の時点で
割り箸をグルグルかき混ぜてみた状態のままです。
言い換えると、90分の時点ではまだ液体に近いと言うことです。

先の記事にも書きましたが、硬化と感じれる反応は
硬化剤滴下後30分程度なら全くと言って良いほど、ありません。
トロトロです。
但し、気泡を嫌うシビアな複製作業の場合なら、
滴下後ジワジワと硬化が始まってますので10分と言わず、
出来るだけ早い作業が必要です。
脱泡機の準備をしておいた方が無難かもしれません。

しかし、一方で流し込んでカラにした紙コップの底を見ると・・

一見、硬化している様に思えても、傾けるとジワーっと垂れてます。
撮影のピント合わせの間に、これだけ垂れます。
到底、固形とは言えない状態ですが、硬化剤の攪拌不足なのでしょうか?
色が若干白く見えます。
となると、ちょっと不安にも感じますがもう後の祭り・・
完全硬化するまであと8時間どうすることもできません。

では、また次回。
おやすみなさーい


コメント(3)  トラックバック(1) 

コメント 3

D-MIURA

あれ?
初のトラックバックありましたね。
それがホラー映画記事とは・・(^^;
上手くこの状態で硬化を止められればカナリ嬉しい情報なのでしょうね。
硬化剤の配合量を小さくして(少なくして)特殊効果に使えれば
この記事も役に立った・・かな?

やはり、シリコンの性質に興味を持つ方は多いのかもしれません。
固体液体、双方の常温シリコンがありますからね。
滑りを良くする潤滑スプレーも、石っコロも、サッシ枠のガラス受も、
半導体のほとんどもシリコン。
透明シリコンを使った水面表現も実験したこともありますが
ホコリの粘着性もあって断念しました。

特殊メイク、マスク、にシリコン・・かなり興味のある素材です♪
by D-MIURA (2008-01-18 05:53) 

りょう

実況中継お疲れ様でした。
それにしても気合のこもった文章から「いいものを作るんだ」という情熱が伝わってきますよ。
朝5時?!

トップ画像が電車1台・・・。(微笑)
by りょう (2008-01-18 13:32) 

D-MIURA

こんばんわ!

生中継はコレ一回で十分でしょう(^^;
私自身、モロに興味がありましたから楽しかったですよ♪
とは言えまだ作業は大部分が残ってます。
実はちゃんと寝てますよ、早くに寝て目が覚めちゃったんです。

あれ?トップに電車が1台・・・もう1台くるかっ!?
by D-MIURA (2008-01-18 20:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。